Succeed

  • 2017.03.20 Monday
  • 00:10

 

人でも、物でも

もし縁があるのなら

またいつか巡り合う

 

先日

縁あって「ある人物」から

一つの施術台を引き継いだ

 

Fujibuchi Special Mark- -SCARAB-

藤渕門下者だけが購入/使用できる

知る人ぞ知る高級 Knee Chest Table

 

その中でも

緋色の牛皮にブラックウォルナットの

高級木材を用いた初期モデルはこれだけ

 

僕がウツシ1期生にも関わらず

今までその道具を手に入れずにいた

2つの理由のうちの1つには

 

自分から道具を選ぶのではなく

「道具に選ばれる自分」でありたい

という気持ちが強かったから

 

そしてまさに今回、予期せぬその縁に

「時はきた!」と直感した

 

正直なところ、今までの施術台でも

仕事に何の支障もないのだけれど

 

とりあえず

今までよりも高級で

意識レベルの高い施術台に

クライアントさんの体を預けられる喜びを

感じています

 

でも、それ以上に

この道具にさえ不満や違和感を持ち

いつか手放せるくらいにまで成長しなきゃ

とも感じています

 

理想を生み出したからといって

もし現状に満足してしまっていたら

実践者としては死んだも同然

 

「常に通過点」

 

その教えを胸に

今後も自分の信じる道を

恐れず進んでいくだけ

 

「No Fear!」

 

今までありがとう

自作カスタマイズ Knee Chest Table

MS-02 ”UZSHI” Custom

こっちの方がコンパクトで

スーツケースにも入るので

今までどおり出張用はこっちです

 

おしまい

 

 

東京のウツシ継承1期生の施術オフィス

ウツシ∞レイズ

www.fuca-raise.com

 

誰かのために

  • 2016.11.28 Monday
  • 18:29

 

先日

クライアントさんが監督を務める

野球チームが

初めて全国大会へのキップを手にしました

 

こういうご報告を頂けることは

とても嬉しいです

 

当初の目的は

自分が最も良い状態でいることで

チームの子供達にもそれが伝播され

良い影響を与えたい

ということで

いつも受けに来られています

 

もちろん試合の結果は

選手たちの日頃の頑張りのおかげですが

そのクライアントさん曰く

自分がウツシを受けている影響も

あるのだそうです

 

ちなみに

選手たちはウツシを受けたことないですし

そもそもウツシを知らないです

 

自分というのは

自分が思っている以上に

無意識に周りにも影響を与えていますので

 

まず自分を最高にしないと

周りとの良い関係も築けないと思います

 

指導者/先生/親/リーダー/ボス

そういう立場の方にこそ

ウツシを受けていただきたいと思っています

 

選手がパフォーマンスを発揮できないのは

選手だけのせいじゃないかもしれません

 

子供がなんでこうなのか?は

子供だけのせいじゃないかもしれません

 

部下に対して不満があるのは

部下のせいだけじゃないのかもしれません

 

身近なことで例えれば

ご夫婦やカップルで

ウツシを受けられると分かりやすくて

 

パートナーの表情が

明るくなる、柔らかくなる、キレイになる

などの変化に気づくことがあります

やっぱり、そういうのは女性が気づきます

 

きっと、たったそれだけで

関係性にも変化は出てくるはずです

 

「誰かのためにウツシを受ける」

というもの

ウツシの一つの使い方です

 

おしまい

 

 

東京のウツシ継承1期生の施術オフィス

ウツシレイズ

www.fuca-raise.com

 

王子を歩く

  • 2016.11.04 Friday
  • 18:37

 

このまえ

滅多に行かないエリア

東京都北区王子に行きました

 

23区の再開発されていない地域

とでも言うんでしょうか?

 

そんな街を

「ぶらり途中下車」のように散策しました

 

 

王子駅前は空気感がイマイチで

「場」がケガレている感じがしましたが

とりあえずその街に来たら

イヤシロチと思われる所へ行ってみます

 

徳川家康や多くの武将が崇敬してたらしい

王子神社へ

 

ここは東を背に、西日が入ってきます

 

神社は

北を背にしているのが良いらしいですけど

西日が好きな僕には関係ないです

 

柏手も良く響くし

感じの良い「場」でした

 

お札と切手の博物館というマニアックな所へ

 

というか王子に来た理由はここです

 

狭い館内は撮影禁止ですけど

ここでは1億円を持ち上げられます

 

1億円は

1万円札(1g)が1万枚なので10kgです

 

とりあえず

1億円の重みを手の感触に残してきましたが

3億円を1人で盗むのは大変そうです

 

あと

ジンバブエの100兆ドル札や

第二次大戦後のハンガリーの

10垓ペンゲー札(未発行)など

スーパーインフレを起こした国の

紙幣を見たりもできます

 

億→兆→京→垓!

たった一枚の紙幣の価値が

もうめちゃくちゃです

 

紙幣の価値も宗教なんかと一緒で

共同幻想で成り立っているなとか

資本主義も一つの信仰だなとか

つくづく思いました

 

そして、ブータン王国の通貨が

「ニュルタム」だと知り

「ニュルタム」が頭から離れないまま

初めて都電荒川線に乗り

早稲田方面まで行きました

 

ニュルタム、ニュルタム、ニュルタム…

 

路面電車は

開放感とノスタルジーを感じるので好きです

 

そして、どうでも良いことですが

北区というのはお年寄りと学生が

やたらと多いような気がしました

 

僕の中で存在感も縁もなかった北区

もう一回くらいは

ふらっと来てみても良いなと思いました

 

おしまい

 

 

東京のウツシ継承1期生の施術オフィス

ウツシレイズ

www.fuca-raise.com

 

「食」と「ウツシ」

  • 2016.10.27 Thursday
  • 17:17

 

今では役に立っていないですけど

調理師免許、持ってます

 

そのせいか食に関しては

「美味いか?」「栄養があるか?」

「自然なものか?」「値段は?」

など以前に

 

「安全か?」

ということを一番気にします

 

最近はこんな本を読みました

 

 

世の中は「危ない外食」で溢れているので

いかに「体に悪いもの」を避けるか?

という感じの、よくある本です

 

読むと外食したくなくなりますが

おもしろかったので

すぐ読み終わってしまいました

 

でも全部は覚えられません

 

何よりいつも

「あれはダメ」「これもダメ」

ばかり考えていても

楽しくありません

 

でも本の中で

 

これからの私たちのありようとして

自分こそが

最も信頼のおける資産だということに

読者には気づいて欲しいですし

その資産にこそ

しっかり投資をするべきでしょう

 

自分が食べる物が

結局自分になっていくわけですから

食べ物が安全であることに

価値を見いだせるかどうかは

自分に価値を見出せるかどうかと

同じことなのです

 

と良いことも言っていたりします

 

僕としては

こういうの↓理想ですけど

 

ところで

 

ウツシを受けると

「本来の感覚」に戻ります

 

五感、バランス感覚

自分の持っているセンサーが良くなります

 

ウツシのメリットは他にもありますが

僕が思う最大のメリットはそれです

 

例えば

このセンサーが良くなったカラダに

「食の知識」も加われば

これはもう鬼に金棒です

 

なぜかというと

僕もそうですが

不自然な物を食べると不味く感じたり

身体が拒絶するからです

 

そうなると

食べても本当の栄養にならないような

余計なものを摂らなくなり

体重も落ちるかもしれません

 

なので

「ウツシでダイエット効果はありますか?」

と聞かれたこともありますが

間接的にはあると思います

 

自分が

「いつ?」「何を?」「どのくらい?」

欲していて

それは「食べても良いものか?」

体からのリクエストを

きちんと聞けているでしょうか?

 

概念だけで食べてると損します

 

おしまい

 

 

(おまけ)

範馬勇次郎はいつも本質を突いてきます

 

 

東京のウツシ継承1期生の施術オフィス

ウツシレイズ

www.fuca-raise.com

 

姿勢は変えるもの?

  • 2016.10.18 Tuesday
  • 17:25

 

突然ですが

姿勢は「変えるもの」でしょうか?

 

違うと思います

 

「変わるもの」だと思います

 

 

どこへ行っても良く聞きますが

姿勢が悪いから

不調になるのでしょうか?

 

だから

他人が直すのでしょうか?

 

じゃあなんで

姿勢が悪くなるのでしょうか?

 

日常生活や仕事のせい?

 

じゃあなんで

日常生活や仕事のせいなんでしょうか?

 

あなたのその仕事(日常)のせいだから

姿勢が悪くなって、肩が凝るんだよ

(だから毎週来てくれ)

と整体師やトレーナーの言うことが

本当に正しいのでしょうか?

 

世の中、同じことをしていても

そうなる人もいれば

そうならない人もたくさんいます

 

デスクワークで肩が凝らない人もいます

力仕事で腰痛にならない人もいます

長距離を運転しても疲れない人もいます

 

他にも挙げれば、いくらでもあります

 

同じ環境下におかれても

個人差が出てくるのは、なぜでしょうか?

 

体格や年齢だけの問題ではないです

 

それは

自分自身に「勢い」がないからです

 

誰でも知ってのとおり

「姿」に「勢」と書いて「姿勢」です

 

なので、意外にも

自分の現在の勢いが

「姿勢」として現われています

 

だから

いつも元気で姿勢が良い人でも

何か心身に不調あれば

姿勢が悪くなっていきます

 

そして、回復すれば

勝手に姿勢も元に戻っていきます

 

これは姿勢だけでなく

表情、目つき、筋肉の状態

肌のつや、髪のハリなどにも言えます

 

逆に姿勢の悪い人は

自覚しているしていないに関わらず

心身に何か不調を内在させている

と考える方が自然です

 

だから、姿勢が悪い原因を

外に求めてもしょうがないのです

 

勝手に戻った姿勢は

「本来の」姿勢なので

その瞬間から楽で

癖づけをする必要もありません

 

他人に変えてもらった

他人が良いと思った姿勢では

どうせ長続きしません

 

だから

自分に勢いが溢れてくるケアが重要です

 

 

ウツシが「それ」です

 

姿勢が悪ければ、勝手に変わります

 

おしまい

 

 

東京のウツシ継承1期生の施術オフィス

ウツシレイズ

www.fuca-raise.com

 

パレード

  • 2016.10.08 Saturday
  • 16:47

 

昨日の

オリンピック・パラリンピック凱旋パレード

見に行ってきました

 

4年前↓と同じく、銀座でパレードでした

 

うちのオフィスから銀座近いし

ちょうど時間も空いていたので

今回もフラッと見に行ってきました

 

先頭はレアキャラ

女性白バイ隊

 

パラリンピックの選手たち

何の選手なのか?

失礼ながら名前も知りませんが

素晴らしい笑顔をしていました

パレードの選手たちの中で

一番良い表情をしていたかもしれません

 

有名選手たち

一番声援の多いバスでした

吉田選手の存在感w

 

 

パラリンピック女子柔道の選手

名前忘れましたが応援してました

メダル取れてよかったです

 

なぜか山下さんも

僕ら世代の柔道選手といえばこの人

 

 

いつかトップアスリートが

ウツシを活用する時代が来るといいな

 

おしまい

 

 

東京のウツシ継承1期生の施術オフィス

ウツシレイズ

www.fuca-raise.com

 

「ありがとう」入りました

  • 2016.10.06 Thursday
  • 18:01

 

ウツシを受けた方の感想は人それぞれです

 

具体的な何かを言う方がいたり

症状がなくなったと言う方がいたり

元気になったと言う方がいたり

エネルギー的な事とか

宇宙のことを言う方がいたり

 

いつも何も感じないけどカラダが変わる

という方がいたり

 

実感の仕方は人それぞれなので

そのどれもが正しい感想です

 

先日、クライアントさんとの会話の中で

ウツシを受けると

何か「ありがとう」的なのが入ってくる

と聞きました

 

別に僕は「ありがとう!」と

叫びながら施術してませんし

何も注入してません

 

「色受想行識」

 

詳しくないですが

また仏教の言葉です

 

色(万物)を

感受して、イメージして

行動して、認識して

みたいなそんな感じの解釈で

 

【色】対象

【受】感受

【想】表象

 〈ここに「ありがとう」的なのが入る〉

【行】意志

【識】認識

 

人は【行/識】にフォーカスしがちで

【色/受/想】については

【行/識】の結果で

その評価を左右しがちなのだそうです

 

噛み砕いて日常で例えるなら

 

誰でも「勝った」「上手くいった」

という結果があればこそ

それまでの努力に感謝をします

 

でも「負けた」「上手くいかなかった」

という結果でも

それまでの努力にいつも感謝しているか?

みたいな

 

結果が悪いというだけで

「だからダメだったんだ!」

とか

「やっぱりダメだったんだ!」

となってしまう人もよくいます

 

つまり

感受しイメージすること自体に感謝があれば

いつ結果がどうであっても

自分は揺るぎないわけで

 

そこにどうやら

ウツシがお役に立ったのだそうで

 

「過程」と「結果」の間に

「ありがとう」的な何かが

援護射撃で入ってくるのだそうです

 

というようなお話でした

 

とりあえず僕としては

そんなクライアントさんにも恵まれて

「有り難い」ことに感謝なのです

 

おしまい

 

 

東京のウツシ継承1期生の施術オフィス

ウツシレイズ

www.fuca-raise.com

 

ウツシ×BBQ

  • 2016.09.27 Tuesday
  • 18:01

 

先日「東京ウツシ會」ということで

埼玉県加須市で

ウツシ×BBQをやりました

 

今のところメンバーは

僕(東京)、武藤くん(東京)

大出さん(東京)、保坂さん(埼玉)

 

4人だけです…

(他のウツシ手さん、いつでもWelcome)

 

とりあえず

ご近所の目も気にせず

庭で野外ウツシを敢行

 

 

天井がない空の下でのウツシは心地良いです

 

大出さんと保坂さんは

先月藤渕スクールを卒業し

新たなウツシ手と認定されたので

何かから解放されたような

ノビノビしたウツシになってました

 

とくに保坂さんは

偶然にも去年

僕のところでウツシを受けたのが

引き金になって入門した人なので

なんというか1年の速さを感じました

 

しっかり型を身につけて卒業してからが

ウツシのスタートラインですので

これからその人らしい表現に

日々進化していくと思います

 

 

という感じで

今回は保坂さんのお宅なので

ご家族にもウツシ

一緒にBBQです

 

ちなみに埼玉県加須市といえば

埼玉というより群馬県の手前ですが

室内クライミングで有名な所です

 

クライマーの人

ウツシ受けたら

絶対もっと登れるようになりますよ!

 

 
 

で、結局スイーツが全てを制します

 

おしまい

 

 

東京のウツシ継承1期生の施術オフィス

ウツシレイズ

www.fuca-raise.com

 

  • 2016.09.19 Monday
  • 21:29

 

マンガ読みます

 

読書も好きです

 

最近も

ちょっとおもしろい本を読みました

 

内容は

お金、時間、人間関係、常識において

「何をやらないか?」

 

そこでは「意思エネルギー」という言葉が

主役になってくるのですが

「なるほどな」と思うことが

多々書いてありました

 

簡潔にいうと

「やらないこと」を増やすことで

「意思エネルギー」を無駄遣いしないで

大事なことだけにそのエネルギーを集中させ

成果を得る

という感じのことです

 

「何をやるかではなく、何をやらないか」

 

これは「超」大事な考え方です

 

僕らのような仕事においても

じゅうぶん当てはまります

 

もちろん健康においても

じゅうぶん当てはまります

 

増やすことが

「豊かになること」や「正しい選択」とは

限らないです

 

おしまい

 

 

東京のウツシ継承1期生の施術オフィス

ウツシレイズ

www.fuca-raise.com

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM